ルアーのセールスポイントには、
「ローリング」や「ウォブリング」、そして「S字アクション」、
ときには、「ヤルキスパーリング」などなど、
様々なアクションがウリとなっていることが多いのですが、
それらとは全く逆の「動かない」ことがウリとなっているルアーです。


Jackall Seira Minnow 80S Salt Ver.
(ジャッカル セイラミノー 80s ソルトバージョン)です。


IMG_20150714_213255

ジャッカル(JACKALL) セイラミノー 80S ソルトバージョン スクイッド

新品価格
¥1,652から
(2015/7/15 16:13時点)




【Jackall Seira Minnow 80S Salt Ver. SPEC】
■WEIGHT:7.6g
■LENGTH:84mm
■RANGE:0~20cm


愛用しているカラーは、
レッドヘッドとスクイッドです。


私はレッドヘッドカラーとクリアカラー系が大好物でして、
釣果云々の前に、この2色のルアーにバイトしてしまう傾向があります。
という訳で釣果を優先してカラーセレクトした訳ではありません。





このルアー、本当に動かないです。
岡っぱりから見ていると、
一見ただの棒が動いているように見えるほどです。


派手なアクションをしない、
84mmというひとくちサイズのため、
スレてきたな、と感じてきた際に投入する切り札的な存在です。
サカナのサイズさえ選ばなければ、
まさにジョーカーのような働きをしてくれます。


ただの棒ですと、引き抵抗がなくなり、
使いにくいルアーになってしまいそうですが、
そこは、さすがのジャッカル、
口からエラにかけて穴があいており、
そこを水が抜けることで、ある程度の引き抵抗を確保しています。


また、小さいながらも重心移動システムが搭載されているため、
こちらの想像以上によく飛んでいきます。


先日紹介した邪道スーサンは、
飛びがウリなのに、私は飛ばないという印象を持っていますが、
このJackall Seira Minnow 80S Salt Ver.は飛んでくれる印象があります。


 



釣り具 ブログランキングへ

 にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
にほんブログ村