普段のメインターゲットであるシーバス用ではありませんが、
このブログでは初めての記事となります、
ルアーカスタムのご紹介となります。


カスタムとはいうももの、
今回は誰にでも簡単にできる「ナベリグ」のご紹介です。


本来はチヌ用に考案されたリグのようですが、
ボトム付近のサカナ達全般に有効のようです。


作り方は、クランクのベリー側のフックを外し、
ナス型オモリに交換します。
そして、テール側のトレブルフックをダブルフックに交換する、
という簡単なものです。


ベリーのナス型オモリによって、
着水から徐々にボトムまで落ち込むため、
足元まできっちりとボトムズル引きが可能になります。


ボトムを這わせるという使い方のため、
必然的に根掛かりが多くなりますので、
できるだけ根掛かりを回避するために、
テールフックはダブルフックを上向きに装着する、という訳です。


このナベリグは、
ボトム専用ルアーとなりますので、
どうしても、ロスト上等の覚悟が必要になります。


しかし、手持ちの愛用クランク達は犠牲にすることはできないので、
(ただの貧乏性)
まずは、素材となる中古クランクを黄色いお店で探しました。


今回、手にいれた中古クランクは2種類。
「上州屋オリジナル BBクランク SSR(カラー:不明)」は270円、
「ダイワ ピーナッツ II DR(カラー:ボンドギル)」は330円でした。


比較的定価も安いクランクですので、
新品をお求めの方はこちらからどうぞ。
↓  ↓  ↓  ↓

ダイワ(Daiwa) ルアー ピーナッツ2 DR ポンドギル

新品価格
¥674から
(2015/9/21 15:10時点)




ダイワ(Daiwa) ルアー サイレントピーナッツ2 DR サイレントオレンジ 884570

新品価格
¥691から
(2015/9/21 15:52時点)





「BBクランク SSR」には、
スプリットリングを介してナス型オモリを装着。

「ダイワピーナッツ II DR」には、
スナップ付サルカンを介してナス型オモリを装着してみました。


IMG_20150915_002957

また、「ダイワピーナッツ II DR」は
リップをライターで炙り、
やわらかくなったところで下向きに曲げてみました。


この下向きリップ加工によって、
リップ自体が障害物に刺さることを回避できる確率があがるそうです。


「BBクランク SSR」は初めから短めのリップが下向きに付いているため、
リップは無加工のままにしておきました。





どちらも、まだ実戦投入はしていません。
私のイメージとしては、
「BBクランク SSR」はオレンジチャート系のカラーですので、
海底を這う甲殻類をイミテートできれば、という想定です。


そして、ナス型オモリの位置を変えることで、
ボトムの感知能力がどれくらい変化するのか試してみる予定です。


はやく、実釣に使ってみたいです。


 



釣り具 ブログランキングへ

 にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
にほんブログ村